ctyo cycle tech log

cycling, map and gis technology, and myself.

2018春装備

2018年走って遊ぶための装備を整えました。

 

その1

ハンドルがカーボン(中華)になりました。
見た目と手のひらを置くところが平らになって、200km超えてからの疲労軽減が目的。

 

 

その2

ハンドル周りの装備の洗練コンパクト化

GarminEdge520J+cateyeのベル+中華1200ルーメンのライト+VOLT1600を統合しました。Garminのマウントは充電しながら使えるもの(HED-T19)を選んでます。
また、中華ライトのバッテリーは携帯充電を兼ねててトップチューブのバッグの中に入ってます。

コンパクトかつ高機能、かつ安定して使い続けられることを目指しました。

 

その3

例の効率の良いポンプ&いろいろついてるParkToolsのマルチツール&パッチ(ゴムの大きいの)
パンクを恐れずにすむことを主眼に用意しました。

 

その4

シマノのデュラゲージをつかって、ツールボトルを一番下まで下げて低重心化。
ダンシングした時の気持ちよさを大事にしました。Addictですしね。

 

その5

ライト位置を変更。
リフレクター付きのリアライトを、オルトリーブのサドルバッグから、シートポストのクランプ位置に移動。
この位置にいくとシートポストとフレームの間に砂が入りにくくなってパキパキ音の原因が減って良いです。

あとブレーキにケーブルを引くとライトが付くオプションを追加しました。

 

ほんとは去年の秋ごろから少しずつ入れ替えをしたんだけど、結局冬場であんまり走れなかったので個別の施策の評価は難しい感じ。春になったのでタノシミダナー

 

 

REC-MOUNTS(レックマウント) サイクル用 ヘッドパーツ Type19 [ HED-T19

REC-MOUNTS(レックマウント) サイクル用 ヘッドパーツ Type19 [ HED-T19