ctyo cycle tech log

cycling, map and gis technology, and myself.

2015年春 箱根-富士川-甲府サイクリング

まだ肌寒い時期でしたが、春になったので甲相駿方面へサイクリングに行きました。

旅程はこんな感じです

  • 1日目: 東京から湯河原
  • 2日目: 湯河原から椿ラインで箱根を登って沼津
  • 3日目: 沼津から新富士まで走って富士川・未延線に沿って甲府

 

 

東京の家を出発して、15号沿いに藤沢までひとっ走り。
目的地が横浜とかだと遠く感じますが、この旅のゴールは甲府なので感覚的にすぐに着いちゃいました。

 

茅ヶ崎で記念撮影。海沿いは気持ちが良い。
1日目は難なく湯河原まで移動したようなきがします。

 

 

2日目は少雨でしたがリスクをとっても登りたかったので椿ラインへ。

 

雲がまばらで降ったり止んだりを繰り返していましたが強行して登りました。

海風で雲が抜けている斜面と、雲が溜まっている斜面とでは天候が違っていて
カーブのたびに雨に濡れて心が折れそうになっていました。

 

なんとか登って山頂のマツダの建物で大盛りカレー
雨も強くなっていてかなり大休憩をとりました。

 

食べ終わった後、雨脚が強くなり恐ろしい感じに。ダウンヒルは寒くてブレーキを握れなくなるので、コンビニのビニール袋を手に巻いて下りました。

 

 

とはいえ外界は曇り時々晴れという感じ。電車で三島まで行くほうが賢明でしたね。
下ったらもう夜で、沼津の極楽湯で朝までゆっくり体を休めました。

 

3日目は最高という感じで晴れ。

一気に新富士の待ちまで飛ばしました。千本松原で前を走っていたローディーが
早い人だったので途中まで一緒にはしりました。

 

憧れのさわやか。このとき朝9時で開店は11時だったので無念の諦めです。

 

富士川沿いからは、のどかで好きな沿線風景。

 

 海からの追い風もあって昼過ぎには甲府についてました。

 

 

特急かいじの指定席を確保したら、最後にグルメ要素を補給して完成。

 

 

信玄公丸っこい。歴史上の偉人の銅像でここまで丸っこい像はなかなか無いんじゃないかしら。

 

 

ゆるきゃん△の聖地巡礼にまた走りにいきたいずら(・∀・)

www.yamanashi-kankou.jp