ctyo cycle tech log

cycling, map and gis technology, and myself.

2017夏 郡上八幡 九頭竜湖 福井サイクリング

名古屋に引っ越して数ヶ月、周りにいい山がたくさんあると
気づきはじめた2017年6月に、ひるがの高原へ行き九頭竜湖経由で
福井まで行きました。

 

夏の早い日の出前に名古屋市内から逃げ出します。
この時間は異常な動きをする車もいないので、名古屋は至極快適な都市です。

 

日の出とともに犬山、木曽川超えてか各務ヶ原に。
北方向の名古屋スタートのサイクリングはいかに快適な時間にここを超えるかが勝負な気がします。

 

各務原-美濃加茂-関市経由で長良川中流域へ。
ここまで来ると涼し気な雰囲気で木陰もあり幸せ度が高まります。

 

関市-郡上八幡区間は、国道は交通量が多いのですが、川の反対側の県道を選ぶと幸せな道がまっています。
鉄路(長良川鉄道、越美南線)と同じ勾配で交通量の極めて少ない木陰をずっと走ることができます。幸せ。

 

白鳥の道の駅で同行者到着を待ちます。10時ごろですが、もうあっつい。
6月の紫外線を感じます。

集合して軽く走り始めたのですが、同行者は車で集合なので、
足が残ってて大変快走されてこちらは大変(ヽ´ω`)

 

なんとか引っ剥がされないようにして、後ろからひっついていくと
いつの間にか北アルプスが見える標高まで登ってきました。

 

ひるがの高原というところらしく、名古屋方面の軽井沢的な場所らしいです。
別荘や別荘地は空きが多くて苦労されてそうでした。やっぱり軽井沢は特別ですねー新幹線通ってるのが強すぎる。

 

高鷲スノーパークのレストランでランチ。おしゃれ( ´∀`) 
1人1ピザという遠慮のないスタイルが良いです。

 

 

分水嶺公園にも立ち寄りました。
南は長良川、北は庄川というのは一級河川2つをになっていて、かなり偉大な分水嶺ですな。
この二つの河で日本を綺麗に二分してるんですね。スゴイ

 

あとはサクッと、白鳥まで下ります。
北海道みたいな風景で気持ちいい。

 

 

ここで別れて油坂峠を旧道で登って九頭竜湖へ。福井県に入ります。
猿の影が濃くて、道路もガレガレで夜は恐ろしい感じの道でした。(そういうのが好きなんですけどね)

九頭竜湖ロックフィルダム的な堤体が素晴らしい。特に見るものも休憩できるところもなにもないのでサクッと下ります。

 

越美北線九頭竜湖駅前で休憩。
恐竜です。

 

 

福井県側は大野市まで国道が1本しかなく交通量が多いので怖い思いをしながら下りました。大野バイパスの工事をおこなっているので大量のダンプが走ってるんですよね...


頑張って工事してはやく開通させてください(ヽ´ω`)

 

日の入りとともに大野市を超えて、越美北線沿いに福井市へ。
今日はほんとに一日走りっぱなしでした。

 

福井駅へゴール。駅はつくばエクスプレス八潮駅みたいな感じでスッキリしてて使いやすい駅でした。これから北陸新幹線の延伸がはじまるのでまた雰囲気は変わるんでしょうね。

 

 

輪行袋に入れて特急券をかってから、駅前のお店に入って疲れを癒やしました。
充実した一日だった。 おたん(福井市/居酒屋) - Retty

 

白鷺と新快速を乗り継いで名古屋にかえりましたとさ。
夏はこれぐらい走れると気持ちがいいですね。